柴犬日記 (vol.231)表現の違い

柴犬リク&むぎのゆる~い日々を、
ゆる~い感じでご紹介する日記です♪

リク母
8月16日 /日曜日

リクはとっても表情が豊か(*^-^)
これ、当たり前の事だと思ってたけど…

むぎはリクみたいに
表情がコロコロ変わらないんだよなぁ(゚-゚;)

能面むぎちゃん

多分、今の所の私の分析では
リクの方が皮が余ってる!?

この辺の皮

分析と言える程のものじゃないかぁ💧

でも、むぎはこの辺りがパツパツ(^▽^;)
だからリクみたいな

ちょっと困り顔のリク

こんな表情や
もちろんこんな顔も見た事ない…

ムキッとリク( ̄□ ̄#)

その代り、むぎは体全体を使って感情を表現するタイプ
何か気になる物を見つけたら

容赦なく突き進む(๑•̀ㅂ•́)و

そして失敗しても…
お口を開けて笑顔でカバー( ̄∇+ ̄)vキラーン

満面の笑み💕

究極は!!
リクは怒られると顔を下に向け
しゅんとした表情をするのに…

むぎは、
怒られてもひるむことなく近づいて
怒っている人の顔を
「ぺロッ」と舐めて
ごめんなさいをするんです(^^)

こうして書いているうちに気付いたけど
むぎはむぎなりに感情の表現をちゃんとしてるんですね(^^)

タイプは違えど、
どちらも可愛いなぁ~(´ ˘ `∗)
(結局、最後はソレなんかーい!!)

という訳で…
今回もやっぱり「親ばか」柴犬日記になってしまいました( ̄∀ ̄)

 
 

こんな記事はいかが?