柴犬日記 (vol.373)

柴犬リク&むぎのゆる~い日々を、
ゆる~い感じでご紹介する日記です♪
リクむぎ母
7月9日 /金曜日
先日のお散歩中…
リクが花と私の顔を交互に見て
「お花が咲いてるよ」と教えてくれたの(^^)

隣にいたパパさんに報告すると
「どっちが綺麗か見比べてたんだろぅ」
とニヤニヤしながら意味深発言(¬д¬)

「どっちが綺麗か…かぁ…」
パパさんは花の方だけど
リクは母の方よね、絶対!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

むぎ坊が珍しく神妙な面持ちで
遠くを見てる💦

👩 どうしたの、むぎ!!」
👩 母、心配になっちゃう(>_<)」
 
恋煩い!? それとも、お腹いたいの!?💦
 
慌てて、むぎに顔を近づけると
いつものむぎだぁー٩(๑′∀ ‵๑)۶
良かった

で、なぜ私がむぎに顔を近づけたのか!?
それは、むぎの熱を確かめようと
とっさにした行動なの(^_^;)

子供の頃、私の母はいつも
私のおでこに唇を当てて
熱があるかどうかを確認してて…

私も、自分の子供が小さい頃は
その方法で発熱を確かめてたの。
この方法が正しいかは分からないけどね(^_^;)
だから、むぎの熱を確かめようと…

って!!
冷静になって考えてみたら
無理だよね(๑˃́ꇴ˂̀๑)
むぎのおでこに唇当てても
ふわふわで気持ちいいだけ~(ᕑᗢूᓫ∗)
 
とっさに取る行動って
後から考えると「何で?」って思う事
誰でも、結構あるあるなのよ~(๑ˇεˇ๑)