【ドッグライフコート】愛犬の室内でのケガ防止!病気予防!におすすめのフロアコーティングです!

家の中で元気におもちゃを追いかけて走りまわる愛犬。
「 あっ!! 危ない!!

フローリングで足が滑って危うく壁に激突する所だった!! 
犬を飼われている方なら、こんな経験ありますよね。
フローリングは滑るだけでなく、
犬の体に深刻な影響をもたらす事も…

そこで、おすすめなのが住みながらにしてできる「ドッグライフコート」

人だけではなく、共に生活する大切な愛犬にも優しいフローリングにしてみませんか?

フローリングのコーティングとは?

フローリングの上から特殊なコーティング加工をすることで、
愛犬が足を滑らせることがなく椎間板ヘルニアや脱臼防止など、
室内で起こりやすいケガの防止につながります。

フローリングが愛犬にもたらす悪影響とその対策

取扱い先

株式会社グッドライフ

横浜に本社を持つ、フロアコーティング業を専門に行っている会社です。

ショールームが東京や大阪など(計4ヶ所/2022年4月現在)にあり、
このうち東京にある町田ショールームは、
ペット専用コーティング&エクステリアになっているので、ドッグライフコートを体験できますよ(^^)
もちろんペット同伴OKです。

現在、取り扱っている主力商品はワンちゃんの為に作られたワンちゃん専用フロアコーティング、”ドッグライフコート”です。今後、”ドッグライフコート”に加えてより良いワンちゃんライフ、ペットライフの為の商品を多数展開していく予定なのだそうですよ。

【飼い主さん必見!!】犬用品を実際に試した感想/お役立ち情報

ドッグライフコートの特徴

他社のフロアコーティングは通常、
UVコーティング・シリコンコーティング・ガラスコーティングなのですが、
「ドッグライフコート」は上記のコーティングとは異なり、
ペットの為に開発したペットに特化したフロアコーティングです!
(2022年4月現在:現在特許申請中)

滑りにくい

犬がフローリングを歩くのは人が靴下を履いて歩くのと同じ状態です。
走ったりジャンプしたりする犬にとってフローリングはまさに危険な場所

ドッグライフコートをすると表面に小さな凹凸ができるので、
摩擦力が上がり滑りにくくなります。
また、滑らない事で足腰への負担が軽減できますよ。

シミになりにくい

フローリングの表面から水分が染み込んでしまうのを防いでくれるので、サッと一拭きでお掃除が完了します。

仔犬のトイレトレーニング時や老犬の粗相も、お掃除の手間が省けるだけで飼い主の負担が減り、
その分たっぷりと我が子に愛情を注げますよね(^^)

キズがつきにくい

一般的なワックスよりも硬度が高いので、
爪による引っかきキズはもちろん、家具の引きずりキズや歩行の際についてしまうキズも軽減してくれます。

耐久年数・費用は?

ドッグライフコートは施工から約30年もちます!
市販されているペット用のワックスと比べたら耐久年数が格段に長いです。

費用は30㎡で約220,000円です。
この価格を聞くと、ちょっとお高いのでは!?と思ってしまいますが…
耐久年数30年なので、市販のワックスやタイルカーペットを繰り返し購入し、手間をかける事と比べると
結局、ドッグライフコートをやれば良かったと思う金額になってしまいますよね。

施工までの流れは?

  1. まずは電話で問い合わせる
  2. 入居済みの場合、自宅状況の事前確認に来てもらう(新築は不要)
    ※一部対象外地域がありますが、現地調査は無料でしてくれます
  3. 見積もり(無料)
  4. 契約
  5. 施工

入居済みの家でも事前に確認してもらえるので、
こんなはずじゃなかった!という事がなく安心ですよね。

まとめ

縁あって来てくれた愛犬には、ケガもなく健康で過ごしてもらいたい!
飼い主なら皆そう願いますよね。

その為に、飼い主が出来る事の1つがドッグライフコートではないでしょうか?

詳しくはこちら

柴犬日記 (vol.455)

環境省の「犬・猫のマイクロチップ登録サイト」民間登録団体と環境省!ダブルの登録で安心も2倍に!!

犬に鹿肉が良いって本当!?その理由と与え方の注意点

犬の手作りおやつ!!ささみジャーキーの作り方

【地震!!】愛犬のために飼い主が出来る事!災害時のために備えておきたい犬用おすすめグッズ!

【お問い合わせ】

    企業依頼案件の過去記事はこちら https://inakasanpo.com/request-from-a-company/