柴犬日記 (vol.71)

柴犬リク&むぎのゆる~い日々を、
ゆる~い感じでご紹介する日記です♪

リク母
10月31日 /木曜日

「Happy Halloween!!」
今日はハロウィン
本題とは全く関係ないけど(^▽^;)
せっかくリクがコスプレしてくれたので載せちゃいます💕

さて、さてここからが本題♪

「柴距離」

柴犬の飼い主なら
「大事よね~♪」
と思いますよね(*’-^)

でも、この柴距離っていつから芽生えるんだろう(。´-ω・)ン?
とりあえず生後4か月近くのむぎには
まだ「柴距離」は無いらしくこんな事になります

むぎが遊ぶ姿を、柴距離を保って見守るリクに突然近づくむぎΣ(゚Д゚;o)

柴距離を重んずる⁉(笑)
リクにしてみたら
青天のへきれきΣ(-`Д´-ノ;)ノ?!
慌ててリク父の所へ避難していました💦

こうして見てると「柴距離」って
お散歩デビューしてからなんでしょうかねぇ?

それとも…

以前、動物病院の先生からお聞きした事があるけど
柴犬は人見知りな子が多いから
出来れば生後4か月くらいまでに多くの人に触ってもらうといいよとの事。

もちろん個体差はあるのでしょうが
その経験をしている子と、していない子とで柴距離に差が出るんでしょうかねぇ…?(。-`ω´-)んー

でも、生後4か月までにって…それって、
ワクチンの関係でお散歩デビュー前って事ですよねぇ?

自宅にたくさんの人って💦
実際、なかなか難しい話なのかもしれませんね💧

まぁ、でも飼い主にしてみれば
「柴距離」も柴犬の魅力の1つ💕
たまらなく可愛い所である事だけは確かですよね~ヾ(≧∪≦*)ノ〃


こんな記事もおすすめ‼

有ると無いとでは大違い!? 便利なペット用ドア!!

家の中で愛犬を飼っている方なら
「ドア開けてー!!」と催促をされた経験ありますよね。一日の中で何度も繰り返される催促…できれば自分でドアの開閉をマスターして欲しい。そこで見つけたのが「ペット~る」このドアを付けてから我が家での“ドア開けて問題”はすっかり解消しました。