持ち運べるヘアアイロン「リファビューテック フィンガーアイロン」実際に使ってみました!

<当サイトはアフィリエイト広告を利用しています>

(この記事はメーカーさんより商品提供頂いて書いています)


前髪に、毛先に、トップ…
ちょっとこの辺りに動きが欲しい!
そんな時、ありますよね。

髪型はアレンジ次第で気分を上げてくれる、自分にとっても大切なポイント!
そして、他人からの印象も髪型次第で大きく変わります。
だからこそ、いつも納得のいく髪型でいたいですよね。

そこで、今回試した「リファビューテック フィンガーアイロン」の感想をまとめてみました。
気分を上げて過ごせる時間を増やすための参考にして頂けたら幸いです。

どんなアイロンなの?

商品名(フィンガーアイロン)にもなっているように、指先サイズのプレートがついたアイロンです。

カラーはホワイトとブラックの2色があります。

160gと軽量な上に、持ち運びに便利なキャップが付いていますよ。

付属品は?

充電用のUSBケーブルが付属されています。
こういうケーブルって短いものが付属されている事が多いのですが、
こちらのは約1.0mの長さがあるケーブルなので、充電の場所も選べますよね。

ちなみに、ケーブルを差したままでもアイロンの使用は可能です!
急いでいる時は助かりますよね(その間、充電はされません)

保証書と一緒にこんな↓カードがついてきます。

アルファベットと数字が書かれているプラスチック製のカードで、
1つ1つに個体番号が付いているようです。
安い買い物ではないので、保証がしっかりしていると安心できますよね。

後、これは付属品とは言わないかもですが…

写真は、アイロンが入っていた箱です。
品があってとてもしっかりしている箱で、これなら大切な人へのプレゼントとして使えますよね。

充電方法を教えて!
充電は、付属のUSBケーブルをACアダプターやモバイルバッテリーにつないで充電します。
付属はUSBケーブルのみになるので、ACアダプター等が無い場合は市販の物を購入して下さいね。

電池残量が50%以下になると、電源ランプが赤色に点滅してお知らせしてくれるので、
その時点で充電しておけば、いざ使う時に充電がない…なんて事が防げますよ。
充電時間の目安は下記表になります↓

どうやって使うの?
使い方はとっても簡単!
アイロンを開くためのロックを外し、電源スイッチを入れます。
(設定温度は160℃と180℃が選べる)

温度表示ライプが点滅から点灯に変わったら使用できますよ。
(立ち上がりは約60秒です)

使用後は、蓋を閉めて保管します。
そして、ここでご紹介したい安心機能があるんです!
それが、こちら↓

電源を切り忘れても、蓋の中に付いているツメが当たり、
OFFの位置までスイッチを移動させてくれます!
これには、感動しちゃいました。

使ってみてどうだった?感想を教えて!
まずはbefore・afterの写真をどうぞ。

before

after

毛先に動きがついていますよね。
これくらいのアレンジであれば、
アイロンの立ち上がり時間も含めて、5分もあればできちゃいます。

そして、なんと言ってもコードレスなので、
右へ左へ好きな位置にアイロンを動かせて、スタイリング中ストレスが一切ありませんよ!

ただ使い方にはコツがあって…
アイロンの先の方だけで挟むと髪が引っ張られて痛いので注意して下さいね。
でも、これも初めのうちだけで、
何度か使ううちにすぐに慣れて、痛い思いをしなくなりました(笑)

こんな使い方をしています
★ 午後勤務なので、朝に一通りセットをして、出勤前に気になる部分をフィンガーアイロンで整える。
★ 日帰り旅行をした際に、サービスエリアの化粧室で前髪・サイドを整える。
★ お風呂上がり、コンビニに行く際にちょっとスタイリングを!
★ 高校生の娘は学校に持参し、体育後に髪のセットをしています。


出先でさっと前髪を直したり、仕事の休憩時間や帰宅前のヘアアレンジにと。
ここの髪が気になる…と思ったらすぐに使える「リファビューテック フィンガーアイロン」
これが手元にあると言うだけで、気持ちにも余裕が持てるので、おすすめしたいヘアアイロンです!

商品についてのお問い合わせはコチラ
リファビューテック フィンガーアイロン

この記事は株式会社MTGさんのブログリポーターに参加中です。

敏感肌やアトピー肌でお悩みの方に試して欲しい「ひめの華」

【ONE STONE TWO BIRDS】ホワイトプレミアム/洗顔だけじゃない+パックもできる洗顔料!!

「&honey Creamy EXダメージリペアシャンプー1.0/ヘアトリートメント2.0」実際に試した感想

T-fal 衣類スチーマーを試してみた

【お問い合わせ】

    企業依頼案件の過去記事はこちら                                                                            https://inakasanpo.com/request-from-a-company/

    (Visited 49 times, 1 visits today)